質屋
    漫画やアニメの感想、日記・その他です。 モブΨコアルスラーンアクティヴDAYS
    助けて ママ
    トラウマになりそうです・・・。


    何回、ヤバイヤバイと繰り返したか分かりません・・・。


    既に、背景キャラ 楓がメインのような回・・・。

    過去のお話・・・。


    小さい頃の、楓さんが可愛すぎます・・・。
    もう、鼻水が出ちゃったりするほど可愛いです・・・。
    手がすべって、カッターナイフとか落としちゃって、可愛いです。


    どうでもいいけれど、楓が倒れた時、稟君の頭に上にいた
    ツインテールの娘が気になります。



    あの~、  ちょっと  ゴメン・・・。


    楓さん


    ポテンシャル

    高すぎでない!?



    影薄も影薄、とっくの昔に背景と同化してしまった
    キャラだと思っていたら、こんな隠されたおチカラが・・・。

    あの娘は、アカン、あの娘だけはダメ
    あの娘は危険、あの娘はヤバ過ぎる!!!

    中学の制服も良いな、とか言ってる場合ではありません!!


    完全完璧、亜沙先輩応援派な、俺ですが

    もうちょっと、
    空気読んだりした方がいいんじゃないのかな?
    もうちょっとだけ、
    楓さんの事を気遣ったりしてもバチは当たらないと思うよ?
    もうちょっとでも、
    優しい言葉をかけてあげても、良いのではないでしょうか?

    せめて、話はちゃんと聞くとかさ!

    PS2なのに、
    ホッケーとかレトロなゲームは熱いな~とか、
    そんな場合じゃありません・・・ヨ?


    『お願い!

    嘘でもいいから 言って!!』



    じゃないと・・・、 そうじゃないと・・・、・・・


    あぁ、封印された『黒歴史』が!

    部屋に 先代つけられた、『X』の文字が!!

    黒く塗りつぶされた、亜沙先輩の顔 が!!!!!!



    『助けて~

     ママぁ~~~~!!』



    もう、怖くて 『鍋のふた』 が


    開けられません(涙



    プリムラさん

    「楓はそれでいいの?

      稟が幸せなら、それでいいの?

        楓は本当にそれで幸せなの?」


    そんな、『アイシア論』は持ち出さないで下さい!





    ・・・、・・・。


    ゴメン、

    ホント、ゴメン、 ボクが悪かった・・・。


    だから、お願い


    『そうです、稟君が幸せなら 私は 幸せです』

    だなんて、



    満面の笑みを浮かべないで!!


    後生ですから、

    そんな目で、僕を見ないで!!


    ひぃぃ~~(涙



    普段なら切望して止まない、亜沙先輩の登場ですが
    今は、マズイ、稟君 そこんところ気付いてあげてよ!

    ・・・やっぱり空気読めてねぇ~!!!(爆


    「R-15」でも、
    ギリギリじゃないかと思われる『力押し』で攻める楓さん

    穿いてないのが分かっていると、
    チラリズムの破壊力はレベルが違うな!

    とか言ってる場いじゃありません!!


    これがどっちつかずでフラフラしてた、ツケなのか?
    彼の業の深さなのか!?

    今までとそんなに違わないじゃない!
    相手が亜沙先輩だからなのか? そうなのか!?
    (ちょっぴり、嬉しい)


    にしても、
    亜沙先輩は大丈夫か?
    まさかとは思うけれど大丈夫だよね?
    稟ちゃんが、既に決めているだけに、
    余計に心配させられます(汗だく

    そもそも、このラインでの戦死者が出るはずが無いっス!

    設定的に、両親がお亡くなりになったり
    第一話で、誰かが死ぬってのは、あったりしても
    この、学園ラブコメでの戦死者は無いはず!!!!


    でもさ、
    楓さん今週話、時間ぎりぎりで

    『稟君が他の人を好きでも構わない

      私は、稟君が ココ にさえいてくれれば・・・』



    とか、 言っちゃたりしたら・・・


    『楓 俺、家を出るよ!』


    ・・・、・・・ 


    稟君  戦死決定?


    俺は、思ったね

    いや、 理解 したね

    稟という 男 1人の 「生贄」で

    『楓さま』 の 「お怒り」 が沈めれるのであれば、
    それは、お捧げになるしかないのだと!!


    彼女を目醒めさせてはいけない!
    黒歴史は、繰り返してはダメなのだと!!

    殺意の波動に目覚めたリュウ「楓さま」は超アブない!!



    にしても、
    ネリネさん、シアさんを出さない、徹底鉄壁っぷり

    脚本レベルでのシナリオ、説得力ある作画、
    効果的な音楽、どれも最高最強!!

    『SHUFFLE!』中 最強の話と言うだけでなく、
     間違いなく、アニメ史に歴史を刻む回であったと
     自信を持って宣言します!!


    『鍋の蓋』が開けられなくなる、
    という責任は持てませんが(苦汗) 絶対見るべき!!

    『アイキャッチ』が、元のバージョンに戻ってしまった事とか
    忘れてしまいそうになるほど、強力な話でしたヨ、ホント・・・。
    関連記事
    2005/12/06 |  SHUFFLE! | TB(0) | ツッコミ(0) |
    この記事へのツッコミ
    ツッコミを入れる
    net 住所
    本文
    修正キー
    秘密 Act専用にする (管理人気付かない可能性大)
     
    この記事のトラックバックURL
    http://promoon.blog35.fc2.com/tb.php/158-4a070f3b
    この記事へのトラックバック