質屋
    漫画やアニメの感想、日記・その他です。 モブΨコアルスラーンアクティヴDAYS
    映画「インシテミル」見ました~。

    何か最近見る日本の映画には
    藤原竜也さんが出ているような気がします(笑

    ダメージを負った痛がる演技が毎回同じなんだけれども
    あのうめき声がクセになってきました。

    内容は、中途半端で面白くなかったです。
    きっと原作は、面白いと思うのでファンの方の反応は気になります。

    そもそも、「ゲーム」になって無かったです。

    あの、得た金で、カイジ第二章へ つづく・・・

    EDは、May'nさんで良い感じでした~。


    続きは、ネタばれです。
    せっかくの良い設定が生かしきれきれていなくて残念でした。

    ・一番がっかりしたのは、箱の中に入っていたカードの内容。
    あのカードにそれぞれの『ルール(条件)』が書いてあるだけで全然違った面白い作品になれると感じました。
    キラークイーンみたいに、他を殺さなきゃ生き残れない様な必然性を全然感じなかったです。

    何もせず全員が無事生き残ってOKなのかよ!
    って思っちゃったらこの作品は負けのような気がします(汗

    ・ガードロボがショボすぎる!!
    ガードの性能が、残念すぎました・・・。
    この手の内容は『ルール』が絶対であり
    それを遵守させるガードはもっと絶対的でないと、と思いました。
    見回りで「ガードの視界に入ってなきゃ、OK」とか
    どんだけ~、しかも警告とか・・・。

    初日(一日目)で
    みんながのんびり自室に戻るシーンが一番ドキドキしたよ!
    早く戻らないと、殺されるよ!何でみんなルーズなんだ!
    と一人勝手に焦っていました。
    ルール、ルール・・・が、肝のはずだよね?


    映画一本に収めるために仕方が無いのか
    殺し合いをさせるための理由が弱い気がしました。

    キラークイーンを知ってるかどうかで分かれるなと思いました。
    (ここを見るような人は、私と同じ可能性が高いと想定して)

    ライアーゲーム、カイジの様な高額なゲームをする
    その代償が死かなのか
    何かの場所に閉じ込められる作品っぽかったので
    キラークイーンの様な感じなのか
    もしかしたら、『キューブ』のような感じだったら
    最高だ!! と、凄い期待してました。

    う~ん、残念。とても残念。

    この設定を思いついた なだけで、勝った!
    みたいな作品だと思うんですよね。
    本来、この作品は面白い作品だと思います。

    『シンジテミル』このタイトルを使うのであれば
    『インシテミル』では無く
    仲間を信じれなくなったものから
    脱落ストーリーってのも見てみたいかも!
    関連記事
    2010/10/17 | 映画 | TB(0) | ツッコミ(0) |
    この記事へのツッコミ
    ツッコミを入れる
    net 住所
    本文
    修正キー
    秘密 Act専用にする (管理人気付かない可能性大)
     
    この記事のトラックバックURL
    http://promoon.blog35.fc2.com/tb.php/347-02387ddc
    この記事へのトラックバック